弁護士コラムバックナンバー

弁護士小林弘卓コラム

小林 弘卓

2012年

5月12日

妻と義父が大相撲5月場所観戦

義父は、制作を依頼されていた新田義貞の銅像を先ごろ完成させ、生品神社に納められたので、その骨休めというところだ

お疲れ様でした

16日

依頼者と銀座のてんぷらKにて食事

店は新しくなったものの、店主が揚げるカウンターには座れなかった

やはり弟子は力不足で、味や接客に不満が残った

人任せは駄目であることを自戒した

18日

DVD「つれがうつになりまして」は面白かった。覚悟をもった生き方が人生に希望をあたえることに共感した

23日

修習生が来たので所員を連れて鮨を食べに行く

八重洲にあるOだが、創業80年の老舗で、一番好きな店である

私も修習時代は修習先の先生に公私ともにお世話になったので、その分、今度はできる限り修習生の面倒をみたいと思っている

26日

大学の司法試験受験団体が毎年実施する入室試験で、ここ数年口述試験の試験官をつとめている。

合格人数には限りがあるから多くの学生を不合格にすることになってしまうが、学生にはこの面接で何か勉強のヒントを与えられればという気持ちで臨んでいる

6月5日

ジムにて筋トレ

ベンチプレス90キロ2回

最近は有酸素運動にも力をいれているので扱う重量は伸びていないが、有酸素運動を併用することが大事であることを実感している

最近アイパッドを購入していたものの、しばらく放置していたが最近日経新聞を読めるようにした

大変便利である。これから色々活用していきたい

9日

京都の焼肉店Aに出かける

上洛の際には必ず行く店だ。京都は肉店もすごいところが多い

生レバー禁止の話題が出たが、焼き物として提供した生レバーを、客が焼かずに生で食べるのまで規制するのは事実上難しく、実効性があるかは疑問だ

10日

京都の最終日、久々に鴨川をランニングした

新緑が素晴らしく気持ちよく走ることができた

15日

修習生はじめ所員が社会勉強の一環として六本木金魚(ニューハーフがショウを見せるところですね)を体験した

興奮した若手弁護士は舞台に上がって踊ったとのことであったが・・・

18日

台風4号本州上陸で早々に事務所は店じまい

所員の安全が第一だからね

19日

スーパーマーケットの民事再生を青森地裁に申し立てた。青森では、なんと民事再生事件は今年はまだこの1件だけであった

書記官の話しでは、民事再生はほとんど利用されていないとのことであった

23日

筋トレ

ベンチプレス90キロ4回

これまでのベストであるが、体重を維持しつつ記録を伸ばすのは難しい

夜、久々に長男夫婦と食事をともにした

9月には海外に新婚旅行に行くとのことで、羨ましい限りである

24日

沖縄梅雨明け

従前パーソナルトレーナーであったZ君が沖縄に帰って早3ヶ月

地元のスポーツジムに就職し、相変わらずパワーリフテイングは頑張っているようだ

29日

事務所の懇親会で銀座の串揚げ店Rにでかける

この店は、大阪の黒門市場内にもある。大変美味しいしおしゃれな店だが、さすがに東京の方は高い

7月6日

フランクキャプラ監督「スミス都へ行く」と「素晴らしきかな人生」をDVDで立て続けに見たが、久々に感動した映画であった

8日

久々に皇居ランニング

やはり暑くてしんどかったが、結構走っている人がいて世はランニングブームであることを実感した

13日

銀座Fにてスッポン料理を食べる

この店は、以前客に肝を出してそれにあたったということで営業停止になったことがある

それまで、ミシュランで星をとっていたがこの件で相当なバッシングを受けたようだ

確かに大きなミスではあったが、もう一度応援してみたい

22日

大相撲名古屋場所終わる

大相撲の最中は、ダイジェスト版を毎日見るのが楽しみだ

最近低迷していた日馬富士が優勝した

体もずいぶん大きくなり、来場所の綱取りが楽しみだ

うちの奥さんもファンだしね

28日

修習生ならびに所員には、先日はアイススケートショー、本日は遊覧ヘリコプター、夜はナイトクルーズと大いに楽しんでもらったと思う。出費は大変ですが・・

29日

家族で静岡県下田に旅行した

一日海を眺めていると大変癒される

やはり、時には仕事を忘れ、自然に接するのは精神・肉体にとっておおいにプラスであることを実感する

8月6日

依頼されていた案件が無事終了し依頼者から食事に招待された

依頼者に満足してもらえるとやりがいを感じる

また、会話から依頼者の不安や期待などの想いを聞くと改めて反省することも多い

10日

来週いっぱい事務所はお盆休み

12日

ロンドンオリンピック閉幕

日本は、経済大国でありながらメダル数が少ない

メダル数はその国のストレスに比例すると言った文化人がいたが、そうだとすると日本は比較的ストレスが少ないのかな

だけど、女子のメダルが多いというのは、日本では女性が多くストレスを抱えているということか・・

19日

ラマンチャの男1200回おめでとうの記念番組をみる

松本幸四郎が、先輩から言われた言葉

「役者はだんだんうまくなるんじゃない だんだんへたになっていくんだよ」

弁護士もそうで、マンネリを十分戒めて、依頼者の想いを十分くみ取らなければならないと自戒した

見果てぬ夢の詩に何故か感動する

20日

メダリストの凱旋パレードが銀座であり、見物客50万人とのこと

これだけの人数をわずか700人の警察官で警備するのだから警察も大変だ

日本人のマナーの良さの現れか

22日

千葉県勝浦から帰宅

真っ黒になったが、これは過酷な家族サービスの結果であります

24日

事務所のベランダを利用して、ビアガーデンを開催し所員の親睦をはかる

中国人の友人が中華のオードブルを準備し、ビール会社の人がビールサーバーを持参してくれた

料理も美味しく参加者も多く、大いに盛り上がった

幹事さんご苦労様でした。また、お願いします

関連するコラム
↑TOP