交通事故

 交通事故は,個人が日常生活を送るなかで直面するトラブルのひとつです。

 交通事故の損害賠償に関しては,賠償義務者の認定,後遺障害の認定,損害賠償額の算定,損害賠償請求の方法などさまざまな点が問題となります。また,紛争の解決にあたっては,法的知識だけでなく医療や保険実務に関する知識も要求される専門分野です。

 弁護士に依頼いただくことで,事案に応じた適正な賠償水準での示談交渉や訴訟等の法的手段による解決が可能となるとともに,精神的負担となることも少なくない保険会社担当者との交渉からも解放されます。また,自動車保険,火災保険等で弁護士費用保険(特約)に加入している場合には,費用負担なく弁護士に依頼することもできます。

 当事務所には,日弁連交通事故相談センター等の交通事故処理の専門機関で,交通事故に関する研究,専門相談等に携わる弁護士も所属しています。交通事故に遭われた際は,ぜひ早期の相談をお勧めします。