東京・虎ノ門にある弁護士事務所、ひかり総合法律事務所

最新情報一覧

2022年01月

2022年1月21日、当事務所の所員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
感染者の最終出勤日は2022年1月19日、事務所内の消毒は既に実施済みです。
保健所によれば所内に濃厚接触者はいないとのことです。
現在のところ当事務所業務に変更はございません。
当事務所では、今後も関係機関と連携して、感染拡大の抑止に努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年01月

2022年1月の弁護士コラムを掲載いたしました。小川隆史弁護士による「相続放棄の熟慮期間について」です。

2022年01月

2022年1月の弁護士コラムを掲載いたしました。仲田信範弁護士による「従業員持株制度」です。

2021年12月

藤原宏高弁護士が2021年12月20日の日本経済新聞「事業承継M&A弁護士50選」に掲載されました。

2021年12月

2021年12月の弁護士コラムを掲載いたしました。綱藤明弁護士による「遺言の種類とその相違」です。

お知らせ

当事務所は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防および拡散防止のため、当面の間、時差出勤や在宅での執務を行っております。 各弁護士へのお問い合わせにつきましては、通常どおり対応をしておりますが、電話での対応につきましては、若干お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

テレビ、ラジオ等でCMを流している「ひかり法律事務所」と当事務所の間には一切の関係はありません。

取り扱い分野