弁護士紹介

所属弁護士一覧

在籍フロア : 8階

TEL : 03-6205-7731

FAX : 03-6205-7732

小幡 映未子

パートナー弁護士

経歴

1990年 筑波大学附属高等学校卒業
1995年 早稲田大学法学部卒業
1997年 早稲田大学大学院法学研究科卒業
2001年 司法試験合格(第56期)
2003年 第一東京弁護士会登録、渥美総合法律事務所
(現:渥美坂井法律事務所・外国法共同事業)入所
2015年 ロンドン大学クイーンメアリーカレッジLL.M.卒業
2017年 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業パートナー就任
2019年 ひかり総合法律事務所入所

所属団体/公職

日本弁護士連合会
第一東京弁護士会

所属部会

第一東京弁護士会会社法研究部会

取扱分野

一般企業法務/金融取引(一般銀行法務、シンジケート・ローン、ABL、 債権・不動産の証券化・流動化、ストラクチャード・ファイナンス、プロジェクトファイナンスを含む) /企業再編、M&A/訴訟(民事・商事)/再生可能エネルギー

著書・論文

・「諸外国の個人情報保護制度に係る最新の動向に関する調査研究報告書」(個人情報保護委員会、2018年)<共著>
・「最新シンジケート・ローン契約書作成マニュアル-国内・海外協調融資の実務-第3版」(中央経済社、2018年)<共著>
・「改正監督指針によるステイの対外効確保のための規制の導入と実務上の対応」 金融法務事情2056号(2016年)
・「ABL(動産・債権担保融資)と法的留意点③ ABL実行前/時の法的留意点(債権の場合)」銀行法務21 1月号 (2011年)

講演・セミナー等

・金融財務研究会主催 2011年12月15日開催
「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 親子上場禁止の動きと実務対応/外国ジョイントベンチャー買収の罠」
・金融財務研究会主催 2011年11月10日開催
「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 最新判例から学ぶM&A契約交渉と事業再生のための会社分割」