日本には多数の外国人の方が暮らしています。また,多様な国籍の方が暮らす社会になるにつれ,それに伴った新しい法的問題も出来しています。

当事務所では,日本に滞在されている外国人の方,或いは外国人の方と係わっている日本人の方を対象として,渉外離婚に関する問題,渉外相続や遺言に関する問題,渉外労働に関する問題或いは在留資格に関する問題(退去強制令書発付処分取消訴訟,在留特別許可,仮放免申請,在留資格の認定・変更申請等)等を取り扱っています。

これらの問題については,準拠法,裁判管轄,異なる文化であることによる解釈の相違等について,弁護士のアドバイスをいれていただくことにより,未然にトラブルを防ぎ,また,納得のいく解決を得ることができます。