当事務所は,会社法に関する多種多様な紛争,問題に対して,豊富な経験に基づきアドバイスを行っております。 一例として,コンプライアンスに対するアドバイスが挙げられます。コンプライアンスには,法令遵守のみならず,社内規程の遵守,企業倫理の遵守,さらには社会倫理規範の遵守まで含まれます。コンプライアンスが重視される今日にあっては,企業や各種団体がコンプライアンスに違反して不祥事を起こした場合,法人の存続を危うくするほどの深刻な影響が生じる可能性があることは,昨今のコンプライアンス違反事件から明らかです。このように,コンプライアンスは,リスク・マネジメントの観点からも重要な意義を有しており,その実現は企業にとって非常に重要な課題です。

当事務所は,コンプライアンス体制の構築から,具体的な契約書審査業務に至るまで,包括的にアドバイスを行っております。長年のアドバイス経験に基づくノウハウを活かし,依頼者様の個性に応じたコンプライアンスの実現をお手伝します。